知のスパイラル

形式知と暗黙知

–  『知識創造企業 by 野中 郁次郎』和訳本を読み暗黙知と形式知
–  野中,竹内 「知識創造企業」(The Knowledge-Creating Company)

形式知

暗黙知

言葉、文字、数式で表され誰もが

容易に理解できる知識

・経験やノウハウのように表現する

ことが難しい知識

・理性、分析的、普遍的(一般的、

客観的、明解、デジタル

・感性、属人的、総合的、主観的、

曖昧、アナログ

・保存・伝達が可能

・保存・伝達が困難

・科学・技術の教育・普及に貢献

・創造の原動力、未知への挑戦、

限界への挑戦

  • 無駄な会議は、暗黙知を交換しているかも
  • 効率を追求過ぎると、知識の蓄積に損なう

歴史は繰り返す

  • SECIモデル
  • 形式知と暗黙知
  • 形式知と暗黙知から知の創造サイクル
  • 日本の学校教育の変遷
  • 左脳と右脳
  • 「守破離」=「成長、破壊、創造」
  • B.D.O.サイクル~ 21世紀の守破(は)離(り) ~

「コンセプトの時代」へ

WEB検索を知の創造サイクルのサポートに

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Skip to toolbar