ソーシャル・メディア

ライフ・ストリーム(Lifestreams)

  • Eric Freeman and David Gelernter at Yale Universityin the mid-1990s to describe
  • Lifestreamsサービス
  • Firehose API
    • Twitterは毎日同社のサイトに流れ込む無数のツイートを管理するFirehose APIにアクセスする企業に課金することで収入
    • Microsoft、米Yahoo!や米Google
      • 2009 – TwitterはGoogleから1500万ドル、Microsoft Bingから1000万ドル
      • 2011 – MicrosoftとTwitter、BingでのFirehose利用契約更新をTwitterで“発表”
  • ActivityStreamとして規格化が進む

ライフ・ログ(Life Log)

日本独自に推進した、急速に普及してきたスマートフォンやRFID (Radio Frequency IDentification)、センサーなどを活用して人々の日常体験の記録、蓄積、処理および再現するための検索を試みるもの。

ライフ・ストリーム、ライフログを含むストリームデータを、ソーシャルストリームとする。

ソーシャル・ストリームまとめ

  • ソーシャルストリームー生活に密着された、構造化されていないデータが絶え間なく発生し、急速に増大している。
  • リアルタイムに分析し、隠れた知見や消費者のトレントを見出すことができるかも。
  • 絶え間なく発生するデータの中から真に必要なデータのみを継続的に分析

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Skip to toolbar